June 30, 2020

PROTOTYPE GL-01 シリーズ の最大の特徴…

それは、"世界で1本だけ、自分に合ったクラブ"に細かくセッティング出来る事。

その組み合わせは、ドライバーで「3125通り」、F/W・ユーティリティで「125通り」

「そんなに多く組合せが必要なのか!?」

よく質問される内容ですが、ウェイトの可変で発生するのは、「ヘッド重量(バランス)の変化」、「重心位置の変化」は当然の事、打音(打感)やシャフトへの負荷にも大きく影響を与えます。

簡単に表現すると…「同じ"バランスD1"でも、ウェイト配置の違いで、打感やシャフトへの負荷が異なってくる」...

June 25, 2020

今回の検証目的は…

『 ヘッドスピード 42m/s 前後(ドライバー時)のゴルファーで、適正な高さが出せるのか? 』

そして、この検証のテスターとして対応頂いたのは…

現役バリバリ "本物"の女子プロゴルファー。(ヘッドスピードの平均はピッタリ42m/s)

そして、検証結果がこちら。

検証クラブ 【 PROTOTYPE GL-01 U21 】 ロフト21度

今回検証出来たのは…

トータル的な高い距離性能。そして190ヤードを超える飛距離においても「グリーンで確実に止まる高さ」がしっかりと出ている事。

【 190ヤードのキャリーで、5ヤードのラン 】

...

June 23, 2020

カタログ作成を中心とした販促物全般のデザインを行うデザイナー。

ヘッドの様々なアングルを撮影するカメラマン。

GLシリーズは、シリーズ発足当初よりずっと対応頂いているデザイナー・カメラマンがおります。

素晴らしいデザイナーとカメラマンです。

 カタログの構成を検討する期間は、約1ヶ月。

作成しては手直す…これを何度も何度も繰り返します。

『GLのブランドイメージに沿ったカタログ』

そして、ヘッド撮影…

1カットに約30分。光の当たり方の微調整を何度も何度も繰り返す。

この作業で1日10カット以上を撮影する。

総じて、5時間以上を費やしての撮影。

様々な工...

June 18, 2020

番手なりの飛距離だけではなく…

ロフトなりのボールの上がりだけではなく…

実際のラウンドでは、様々なシチュエーションで使用されるユーティリティ。

フェアウェイ、ラフ、ティショット…。

「ただ飛べばよい」「ただ上がればよい」という単純なクラブではない。

だからこそ、”測定器だけの検証”では、実戦的な検証とは言えない。

使用する人の打ち方、パワー、そして、打つ場面、打つ場所…

出来る限りたくさんのテストを行う。

これが、GLシリーズの実戦的な検証。

何度も作り直し、何度も検証…。

ようやく世に出せるレベルに。

ご期待下さい。

発売予定 2020年7月上旬

詳しく...

June 15, 2020

満を持して、いよいよデビュー

ドライバー、フェアウェイウッドと高いご評価を頂いている『PROTOTYPE GL-01 Series』

GLシリーズの発足当初より、ユーティリティの発売を望むお声を多くいただいておりました。

そして、約1年の開発期間を経て、ようやくデビューを迎えます。

今回のユーティリティのこだわりは、【形状】、【初速性能】、そして【戦略性とやさしさの共存】

その”出来栄え”に是非ご期待下さい。

貴方に『 理想の200ヤードショット 』を…。

発売予定 2020年6月下旬

詳しくは、全国の『アキラ プロトタイプの会 ご加盟店』まで

ht...

Please reload

特集記事

【 PROTOTYPE GL-01 UTILITY 】"世界で1本だけ"を自由自在に

June 30, 2020

1/5
Please reload

最新記事